Topics

  • HOME
  • トピックス

2018.11.13

Q1.働き方改革法案が成立して何が変わるのですか?注意点は?

A1.働き方改革法案(正確には関連法案)が設立して、下記事項が義務化されました。
・労働時間法制の見直し(時間外労働規制、労働時間把握義務、年次有給休暇取得の義務化)
・雇用形態に関わらない公正な待遇の確保(同一労働同一賃金)
労働時間法制の見直しでは、今まで通達で定まっていたものが法令で規制され、罰則もあります。今後監督行政が強化されることが見込まれます。同一労働同一賃金では、今後行政指導や行政ADRが整備され行政からの指導が多くなることが見込まれます。