働き方改革への対応について
早い段階で信頼ある専門家が多数いる当協会にご相談ください。

働き方改革協会が目指すもの

働き方改革法案の成立によって旧来の労務環境、労働環境のまま経営を続けていくと大きな経営リスクを生む時代となりました。

超過勤務問題、残業代未払い問題、雇用契約書と実態の乖離問題、パワハラ、セクハラ問題、不正受給問題など緊急に改善しないと倒産にまで発展する深刻な課題が山積している潜在企業が、データバンクの調べで100万社以上あるといわれています。

当協会においては、強力な専門家による適切な労務改善指導、労務監査の実施、労働環境改善及び従業員の帰属意識向上・モチベーションUPのための研修実施、「働き方改革認定書」の発行などを通じて働き方改革を支援しています。

働き方改革協会を知る