Topics

  • HOME
  • トピックス

新年が開けて、おおよそ1ヶ月が経過しようとしています。

昨年度は本当に多くの障害があり、世界全体で試される1年となりました。

我慢の続く日々ではありますが、早くこの情勢が良くなっていつもの日常が戻って来る事を願っております。

さて、今日は企業様向けにインターンシップのワークについて書かせて頂きます。

インターンシップは通常の会社説明会とは異なり、参加した皆様に就労体験をできる様な『ワーク』がつきものです。

このワークですが、一体どんな内容をやればいいのか…人事の方は頭を悩ませているのではないでしょうか?

今日は弊社がアウトソーシングで実施したワークについてご紹介致します。

【もしあなたが人事なら、4人のタイプの中から誰を採用するかワーク】

以下の4タイプの中で、もしあなたが人事だとしたら誰に内定を出しますか?と言ったワークです。マネジメント職を募集しているクライアント様に向けて、会社説明を行った後に、どれだけ会社の事業内容と社風に合っているかを見極めてもらうワークです!

これは心理学を応用したワークになっており、4つのタイプには学生が知っているであろうタレント様の名前をお借りして実施しました。

実践した結果、なかなか盛り上がったワークですのでご紹介致します。

A:【主導】タイプ

意思が強く、行動的でチャレンジ精神に富む。意思決定が早く、自分なりのやり方で結果をだそうとするタイプ。

B:【安定】タイプ

コツコツと頑張る粘り強さがある。協調性があり、協力的である。

安定した状況を好み、変化を嫌うタイプ。

C:【慎重】タイプ

細かい所にこだわりを持ち、些細なミスや間違いも許さない。

データ、資料、数値を駆使して、正確さや合理性を求めるタイプ。

D:【感化】タイプ

明るく社交的な性格で、人と接するのを好む。

感情表現が豊かで、物事を肯定的に捉えるタイプ。

…さて、上記の中から、あなたが人事だったらどのタイプを採用しますか?と言ったワークですが…

実践したクライアント様では、結果として【安定】と【感化】タイプを選ばれる学生様が多かった印象です。

クライアント様がベンチャーで急成長を遂げている企業であり、かつ社風が非常に明るく、コミュニケーションの多い職場であることから、このタイプを選ばれた学生様が多くいらっしゃいました。

このワークは他業態においても使えると思うので、非常に汎用性の高いワークかと思います。また、少人数でも実施可能、個人ワークとしても活用可能です。

ぜひご参考にしてみて下さい!

弊社はインターンシップの説明会業務、ワーク業務も代行させて頂きますので、運用にお困りの企業様はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

Check now!!

助成金チェックフォーム

SUBSIDIES CHECK FORM

助成金の受給について可能かどうか
チェックできます。